【画像158枚】2泊3日子連れ北海道旅行記!札幌・小樽・神威岬モデルコース【小学生&2歳】

こんにちは。トナパパです。

トナコ

北海道ってどんなところなの?パパだけ行ったことあるなんてズルい!

娘トナコのこんな言葉をきっかけに、2泊3日の北海道子連れ弾丸ツアーを決行いたしました😊


北海道旅行は観光も、食べ物も満足度がケタ違い!


トナパパ

それでも、楽しいだけでは済まされないのが「子連れ旅行」ですよね😅


本記事は、これから札幌旅行を計画する「子連れ家族の為になる情報」をまとめました。

とはいえ、要点だけを教えて!という人もいるかと思います。その場合は下記より目的の項目をタップしてみてください😌(記事内をジャンプします)


ここから先は、札幌旅行をどのように計画・準備をして、費用はどれくらいかかったのか、せきららにご紹介します。(見知らぬ家族の旅行プランを覗き見したいという物好きな方だけお読みください😂)


登場人物は、トナパパ・トナママ(30代)・娘(小5)・息子(2歳)の4人家族

トナオは最近言葉を話すようになったばかり。いまは語尾に「ど」をつけるのが流行中です

ひこうきのったど



はじめに、当記事を読むメリットをお伝えしますね。それは・・・

忖度なしで、すべて正直に伝えます



実体験ベースなので、悪いことだって本音で書いていきますね😋

なぜなら、僕自身が今回の旅行計画で以下の経験をしました。

  • 子連れの札幌旅行情報が少なかった
  • ネットで紹介されている「イメージ」とだいぶ違う場所があった

調べるのは大変だし、イメージが違うなんて辛すぎですよね。

この記事を読んでわかること

  • 旅費内訳と旅行プラン
  • おすすめのおいしいお店
  • おすすめの観光スポット
  • 感動したこと
  • イメージと違うこと
  • 事前に知りたかったこと



いいことも、わるいことも、赤裸々に書いていくので、ごめんなさい。逆に「いい情報・楽しい情報だけ取り入れたい」という方は、ここで当ブログを閉じてください。

メリット・デメリット含めリアルな情報を参考に、札幌の子連れ旅行計画を立てる!そんな方はぜひ参考にしてみてくださいね。

トナママ

それではさっそく!

トナパパ

行ってみましょう!

目次

2泊3日子連れ(小学生&2歳)北海道旅行記の概要

まずは旅行を計画するにあたり、妻から言い渡された「2つのルール」がありました。

旅行計画の絶対ルール

・長期連休は使わない(GWもすでに予定が埋まっています)
・小学校は休ませない(娘が皆勤中)

トナママ

これを守れるなら計画たてていいわよ

つまり、この時点で可能な日程は絞られます。

・土日の1泊2日
・金土日の2泊3日(学校終わってから)

最大でも2泊3日。それを踏まえて娘に今行きたいところを尋ねたところ、

トナコ

北海道いってみたい!

トナパパ

いいね!うまい蟹もたべたいし、よし。北海道いこう!

こんな流れで旅行先は決定です。

ちなみに我が家は埼玉県。羽田空港までは高速を使って40分ぐらいです。

2泊3日子連れ(小学生&2歳)北海道旅行プラン

「北海道旅行」が決まり、出発は1ヶ月後のフライトです。

ざっと準備した流れをまとめておきます。

STEP
羽田⇆新千歳 「航空券」をゲット

普段から貯めているマイルを使って家族4人分の航空券を無料でゲット!


マイルで航空券をゲットした詳細はコチラの記事で解説しています。

>>国内格安航空券・LCCの比較・予約なら【トラベリスト】

STEP
「るるぶ」をメルカリでゲットしました😃
STEP
食べたいものピックアップ

パパとママの行きたいところをそれぞれ出し合います。

トナママ

こんな感じでGoogleマップにマッピングします


STEP
行きたいところをピックアップ

行きたい場所の候補を用意し、トナコにも選んでもらいました。

パパ・ママ・トナ子、それぞれのピックアップした場所が重なったところ、また、体験させてあげたい場所を絞り込み、最終的に決定します。

トナママ

時間は限られてるから、移動時間も考慮して決めないとね!

STEP
メインのディナーは予約

今回のメイン料理は「カニ」です。

食べ放題は意外と口コミがバラバラで悩みました。

参考にしたメディアはこんな感じです。

・食べログ
・Googleマップ
・Instagram
・Twitter
・ブログ

その中で、群を抜いて評判が良かったのが、個室でコース料理を提供している「氷雪の門」でした。

トナパパ

本当においしかったのでここはおすすめできますよ。詳しくは後述します。

STEP
共同作業できる無料アプリをいれる「Tabiori」

「旅 共同作業 アプリ」で調べたら、上位にでてきたのが「Tabiori」。

トナパパ

忘れ物チェックもできて、めっちゃ便利でした!

STEP
予定を入れていく

「Tabiori」に予定をいれていきます。

実際に計画した今回のプランはこちら

  • 1日目

  • 2日目

  • 3日目

トナパパ

ざっとこんなプランですが、実際は色々あって変わった場所もちらほらあります。

STEP
羽田までの交通手段

駐車場確保今回は「パークライド羽田」という送迎付きの駐車場を予約。

トナパパ

ここでもいろいろあったので詳しくはのちほど(笑)

STEP
新千歳から札幌駅まで

新千歳から札幌駅までは、事前予約なしで、快速エアポートに乗れます。

STEP
札幌駅到着(20:30)
トナパパ

まずは、札幌到着までの予定はこんな感じです

トナママ

実際はいろいろ変更したね。

というわけで、計画したプランがどのように変わったのか、実際にかかった旅費もふくめて詳しくみていきましょう!

2泊3日子連れ(小学生&2歳)北海道旅行の費用総額

まずは、今回の旅行でかかった旅費総額です。

  • 115,648円

項目別の割合はこんな感じ。

トナパパ

観光費は施設の入場料ぐらいなので、たったの5%でした

旅費内訳

くわしい内訳をみていきましょう。

全て家族全員分です。

トナパパ

航空券はマイルを使ったので無料!やっぱりこれが大きいですよね



羽田⇆新千歳チケットをマイルでゲットした詳細については、次の記事で解説しました!気になる方は参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
ANAマイルが貯まる完全攻略マップ 「ANAマイルの貯め方」の基本から応用まで学習したい方向けです。 この記事でわかること はじめてANAマイルを貯めようと思う人が必要な情報を、基礎から応用までまとめ...

それでは、旅行当日の流れを詳しく解説していきます!

2泊3日子連れ(小学生&2歳)北海道旅行1日目

自宅からパークライド羽田へ

出典:パークライト羽田公式HP

まずは、トナコが小学校から帰ってくると同時に羽田空港へ向かう計画です。

トナコ

わたしは15時半におうちにつくよ

トナコが帰ってきたらすぐに行けるようにパパママはお仕事をお休みしました😂


荷物などは準備OK!トナコが帰宅次第、すぐに着替えて出発できました。

首都高の混み具合もほどほどで、パークライドの到着までは順調。

40分ほど走り、無事パークライド羽田へ到着です。

ここで、さっそく想定外のことが起きました。


なんと、我が家の車だと「大型車扱い」になるとのこと


トナパパ

普通車扱いになるのは、車高が1.95m以下なんだって・・・

実際に測ってみると、車高が1.98m


3cmのためになくなく+3000円。

この時点で3日間の駐車料金は6900円になりました。


パークライドのホームページには、ちゃんと1.95m以上から「大型車扱い」と記載されていました。(これは見てない僕がわるい😭)


ただ、親切だったのは「ルーフボックスを外せば普通車料金で大丈夫です」といってくれたこと。


時間があれば、ぜひそうしたかったのですが・・・


フライト時刻は18時。

この時すでに17時だったので、即答で「大型車でOKです!」と。



トナパパ

大型車扱いで駐車場が空いていただけでもありがたい!

そう気持ちを切り替えて(笑)送迎車に乗り込み、いざ出発です!

ちなみに、この時点で価格が上がったことは妻には伝えません😅 無駄に気分が下がることは無事旅行から帰ってきてからでOKですね。


我が家は、キャンプにも良く行くので、ワゴンタイプの車にルーフボックスを乗せています。


トナパパ

パークライド羽田を利用する際は、車の高さに注意してくださいね!

羽田空港からフライト

パークライド羽田からは5分程度で羽田空港に到着しました。


あまり時間もないので、さっそく搭乗手続きを行い、保安検査場へ

ぼくもこうくうけんもらった

何事もなく検査場を抜け、40分前には出発ロビーに到着です。

ここで、ひとときの休息ですね。

我が家はANAワイドゴールドカードを使っているので、本来は無料でパワーラウンジでもゆっくりできたのですが、今回はあまり時間がないので諦めました。

パワーラウンジ


出発のアナウンスが流れます。

はじめに、お子様連れのお客様よりご案内いたします


そうなんです。これは子連れの特権ですね。

子連れは優先的に搭乗できます。ありがたい。

トナママ

2歳児がいると、どうしても手荷物も増えるし、ほんと助かるよね

天気はあいにくの雨でしたが、予定通り、飛行機に搭乗できました。

空のキレイな景色をみながらフライトです。

そして、景色よりも、飛行機よりもトナコのテンションが爆上がりしたのがコレ。

期間限定ですが、子供の搭乗特典として鬼滅コラボグッズのプレゼントキャンペーンを開催していました。


限定の「鬼滅×ANAカップ」や「鬼滅メンコ」がもらえます。


さらに、フライト中も「鬼滅のアニメが見れる」ということで、トナコはもちろん鬼滅鑑賞です。

新千歳空港から札幌駅へ

定刻通り、新千歳に到着です。羽田からはおよそ1時間半。


あっという間ですよね。


ここからは、空港直結の「快速エアポート」を使って札幌まで向かいます。

もう20時近いので、自由席にしました。

目の前のエスカレーターから、B1に向かいます。

少し歩くと、右手に「みどりの窓口」があるのでここで「快速エアポート」のチケットを買います。

快速エアポートと聞くと、「ゆりかもめ」的なものを想像してしまいましたが、いたって普通の電車でした(笑)

トナパパ

待ち遠しいのか、37分は意外と長く感じました

そうこうしている間に、札幌駅に到着です!

4月の札幌は、思ったより寒くない!

根室花まるへ

まずは札幌1日目のディナーは「根室花まる」と決めていたので、さっそくお店に向かいました!

「根室花まる」は予約を受け付けていないので、食べたいならお店に並ぶしかないのです。


お店は22時までだし、

1時間半も前に着けば大丈夫だろうと思っていたら、

お店につくや否や衝撃の事実が判明。

本日の受付終了

1時間半前でも、お待ちがいるようでこれ以上の予約を受け付けていないとのことでした😭

あまりのショックに若干放心状態(笑)


目の前にいた店員さんに・・

トナパパ

東京から「根室花まる」のお寿司を食べるために来たんですが、入れないですよね・・・

と、伝えてみるものの・・・

被せ気味に、「はい。もういっぱいですのでごめんなさい」とキッパリ。

そりゃそうだ😅


こんな客は毎日のようにいるのだろう。あまりにスムーズなあしらいに、なす術もなく撃沈。


トナパパ

無理言ってすみません。と一言伝えてその場をあとにしました


とはいえ、ご飯は食べないとですよね。


気を取り直してディナー探しをすることになり、一旦駅をでることにしました。



と、ここでママからのナイス提案が

トナママ

札幌だし「札幌ラーメン」食べようよ!

全員一致で賛成。一瞬で気持ちは「札幌ラーメン」に切り替わりました😅

1日目のディナーは「札幌ラーメン」

本日宿泊するホテルに荷物だけ預け、ロビーの方のおすすめ「味噌ラーメン屋さん」をお聞きしたところ「久楽」というラーメン屋さんをおしえていただきました。

やっとご飯にたどりつけたので、まずは乾杯。水で(笑)

いただいたのは、辛味噌ラーメン

濃厚スープは北海道ならでは。辛さの中に旨味がありました。

白味噌ラーメン

濃厚な味噌の中に、まろやかさもあり、これまたおいしいです。

しょうゆラーメン

関東の醤油ラーメンとくらべると、超濃厚です。それでもトナコもおいしい!といってたべてくれました。

トナコ

おいしかった!

とろとろのスープに太縮れ麺の相性は抜群です。3種のラーメンはどれもおいしかった!

ごちそうさまでした。


トナオも白味噌ラーメンをたくさん食べて満足気。

お店を出たらこの表情😊(これはうれしいのか〜どっちだ〜笑)

おいしい味噌ラーメンで、お腹も心も満たされたところで22時。歩いてホテルへ向かいます。

1泊目の宿泊場所「ANAクラウンプラザホテル」


比較的古いホテルのようですが、その価格からは想像を超える満足度がありました。

  • 1泊12,601円

泊まったお部屋はこんな感じです。

公式サイトから全体像を。

リアルな写真はこちら。

キレイな洗面台

浴槽もいい感じです。

トイレがひろい!

お部屋は17階だったので、

東横インが下の方に見えました😂

ANAクラウンプラザホテルのまとめとしては、

  • 子連れ利用におすすめ!コスパ最高のホテル

真新しさはないものの、アメニティの充実度、肌触り抜群のバスタオル、人数分のホットアイマスクなど、細やかなおもてなしに大満足です。そして何より安い。コスパ最高のホテルです。


>>ANAクラウンプラザホテルの口コミを見てみる

2泊3日子連れ(小学生&2歳)北海道旅行2日目

まずは計画から。

朝食バイキング「ANAクラウンプラザホテル」

朝7時前に朝食バイキングのレストランに向かいます。

トナパパ

お、キレイな感じ

と、思ったらスタッフさんから「今だいぶ混んでいるので、別会場に同じ料理が用意してあります。そちらでもよろしいでしょうか」とのお達しが・・・。

なんとなく、どんな場所か想像がつきましたが、子供達を待たせるわけにもいかず了承。


その流れで「別会場」へ案内していただきました。


案内された別会場はこちら。

うん。決してわるくない。

そう悪くないんだけど・・やっぱり・・さっきの方がよかった😅

雰囲気を大切にしたい方は、お察しの通り、レストランでそのように言われても気長に待ちましょう!


料理はこんな感じでならべられています。

うん。悪くないよ。悪くないけどね・・・


ま、料理はビジネスホテルで出てくるような、よくある朝食バイキングといった感じです。




可もなく不可もなし」といったところでしょう。


価格が価格ですからね。

トナパパ

十分コスパはいいです。

さて、お腹いっぱいになったところで、しばしお部屋で休憩。

いざ出発です!

レンタカーを借りる

今回は、事前にネットで予約していた「日産レンタカー」で車を借りました。


選んだ理由は、チャイルドシート込みの価格が「最安」という点。


いろいろ比較しましたが、やっぱり5のつく日の楽天が一番お得ですね。

ANAクラウンホテルからは、歩いて5分程度なのでよかったのですが、

実はANAクラウンホテルのB1にも「ホンダレンタカー」が併設されています。


が「時すでに遅し」で、予約しようと思った時には、すでに予約はいっぱいでした😭

トナパパ

レンタカーの予約も早めがいいですよ!



>>楽天レンタカーを見てみる


神威岬へGO!

今回の北海道旅行で、必ず行きたいと思っていた場所がこの「神威岬(かむいみさき)」です。

これは実際に撮った写真ですが、いかがですか?


めっちゃキレイですよね😊

神威岬は積丹(しゃこたん)にあり、道内からもウニ丼などを食べに来る観光スポットです。

距離的には札幌から往復200km、高速を使って約2時間くらいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると泣いて喜びます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる