【栃木】子連れ温泉旅行記!日光湯元から宇都宮動物園&餃子モデルコース【小学生&3歳】

こんにちは。トナパパです。

今回は友人家族と日光元旦温泉ツアーを決行いたしました😊


雪が降る中の源泉掛け流しは最高😆しかも格安!お得に楽しみたいならおすすめですよ!

トナパパ

それでも、楽しいだけでは済まされないのが「子連れ旅行」ですよね😅


本記事は、これから日光方面で温泉旅行を計画する「子連れ家族の為になる情報」をまとめました。

  • トナパパ一家の家族構成

トナパパ・トナママ(30代)・トナコ(娘小5)・トナオ(息子3歳)の4人家族



はじめに、当記事を読むメリットをお伝えしますね。それは・・・

忖度なしで、すべて正直に伝えます



実体験ベースなので、悪いことだって本音で書いていきますね😋

なぜなら、僕自身が今回の旅行計画で以下の経験をしました。

  1. 子連れの日光旅行情報が少なかった
  2. ネットで紹介されている「イメージ」とだいぶ違う場所があった

調べるのは大変だし、イメージが違うなんて辛すぎですよね。

だからこそ、当記事で以下を100%吸収してください!

この記事を読んでわかること

  • 旅費内訳と旅行プラン
  • 実際食べたおいしいお店
  • お得なチケット情報
  • イメージと違うこと
  • 事前に知りたかったこと



などなど、メリットデメリットを正直に書いていくので、ごめんなさい。逆に「いい情報・楽しい情報だけ取り入れたい」という方は、ここで当ブログを閉じてください。

メリット・デメリット含めリアルな情報を参考に、日光・宇都宮の子連れ旅行計画を立てる!そんな方はぜひ参考にしてみてくださいね。

トナママ

それではさっそく!

トナパパ

行ってみましょう!

目次

日光湯元温泉1泊2日子連れ旅行(小学生&3歳)概要

今回の妻から言い渡された旅行計画のルールは以下の通り。

旅行計画の絶対ルール

・2023年元旦に1泊2日で温泉(今回は日時指定)
・車移動は片道3時間以内

・旅館は1泊1家族5万円

トナママ

これを守れるなら計画たてていいわよ

はい。みなさんご存知の通り、年末年始は1年で最も宿泊費が高くなるハイシーズン!!

1家族5万円で、しかも正月に温泉旅行なんて無謀でしょ?!と聞こえてきそうですが、無謀なものこそ燃えてくるのが当ブログ管理者のトナパパです😂

11月の後半でしたが予約可能なところを大体チェックし終えたところ、相場は1家族4人で10万円〜といったところ。

俄然検索に熱が入り、ついに5万円程度で良さげな雰囲気の温泉旅館を発見!

口コミをチェック

トナパパ

渋谷区の全小学校が利用してるなんてすごいね!

トナママ

源泉掛け流しだし良さそうね

こんな流れで旅行先は決定です。

この時はまだ知らなかったのですが後でキャンセル料100%でも中止しようかどうかの衝撃の事実が・・・後半で解説します

というわけで、まずは実際にかかった旅費もふくめて詳しくみていきましょう!

日光湯元温泉旅行の費用総額1泊2日子連れ(小学生&3歳)

まずは、今回の旅行でかかった旅費総額です。

  • 62,763円

項目別の割合はこんな感じ。

トナパパ

朝夕の食事付きだったので、ほぼ宿泊費ですね

旅費内訳

くわしい内訳をみていきましょう。

全て家族4人分です。

トナパパ

お正月の家族旅行の費用と考えたらだいぶお得!!



ちなみに宇都宮動物園は定価より600円も割引で入園!すぐできる割引手順はこちらの記事でどうぞ

日光湯元温泉旅行1日目 1泊2日子連れ(小学生&3歳)

明智平ロープウェイ

湯守釜谷旅館は3時チェックインでしたので、初日はお昼頃に中禅寺湖に到着する予定で自宅を出発。

埼玉からは東北道→宇都宮IC→日光宇都宮道路(有料)を通り、最高の景色を眺めながらスムーズに終点の清滝ICまで進みました。

清滝ICを降りていろは坂へ向かう途中に…いましたいました!お顔が真っ赤なお猿さん🐒

道中は計10匹ぐらい発見!車の中から見ている分には楽しいですが少し複雑な心境ですよね。。。 

いろは坂を順調に登ると、いよいよロープウェイが見えてきます。

息子のテンションも徐々に上昇😆

さっそくチケットを購入します。

  • 明智平ロープウェイ通常料金

上記の通りですが、もちろん割引情報もお伝えしますよ😋

利用可能なクーポンはこちらです

  • とちぎおもてなし電子クーポン

我が家の家族構成では本来2500円ですが、なんと500円×2名分割引となり1500円で利用できました!

▶︎とちぎおもてなし電子クーポンサイト

お得にチケットをゲットできたところで、山の頂上に見える展望台までいざ出発!

乗車前の待ちスペースには、芸能人のサイン色紙も掲示してあります。

ロープウェイが進みだすとあっという間に頂上付近に到着。

子供たちも絶景に興奮気味!泣くこともなく楽しんでいる様子でした😄

頂上に到着し、展望台への階段を登ると・・・

そこには想像もしていなかったような景色が広がっていました💦

中央上部に見えるのは中禅寺湖です。その下に真下に落ちる滝が華厳の滝。

期待値が低かったこともありますが、びっくりするほどの絶景に感動です😭

写真では伝えきれないですが、肉眼で見るとさらに壮観です。

観光協会さん。これはもっと宣伝した方が良いのでは?!と思いますよ〜

中禅寺湖と反対側は関東平野や筑波山も眺められます。

初めて明智平ロープウェイを利用してみましたが、大満足の景色でした✨

ただ・・・1つだけ言わせてもらうと、風がめっちゃ強い😂

トナパパ

この時期防寒対策は万全に!

絶景を見れて気分も上々です。この流れで中禅寺湖近辺でランチといきましょう!

中禅寺湖でランチ


この日は風が強かったこともあり、冬の中禅寺湖は少し荒々しい雰囲気。

何か美味しいご飯屋さんはないかと、食べログを見てみるとこの近辺でランキング1位のとんかつ屋さんを発見!

おいしそう!ということで、妻と子供たちをお店の前でおろし、駐車場に車を置きに行ってから戻ってみると、10分前とかわらない待ち人数・・・。

それもそのはずで、こちらの人気店は6席限定とのこと。

前に6人以上並んでいることもあり、30分以上の待ちは確定。。あまりの強風と寒さに、子供たちが風邪をひいてしまうと大変なのでここは諦めて並ばないお店を探すことにしました。

歩いて行ける「タロー」という手作り料理店や、お蕎麦やさんにも行ってみましたがどこも元旦で店休

とにかく暖をとりたく、とりあえずやっているお店に入ろう!

ということで辿り着いたのが常陸屋というお土産&食堂をやっているお店。

入るや否や娘が一言。

トナコ

校外学習で行ったスキー場にある食堂みたい

うん。いろんな意味で勇気のいる感じ😅

メニューはこちら。

こちらを注文しました。

  • 湯葉入りラーメン 700円


  • カラーうどん 700円


  • カレー 650円
トナパパ

うん。まずくはないけど・・・

飲食店はコロナの影響で本当に大変な状況が続いていますよね。でもこんな時だからこそ営業するなら笑顔で元気よくいてほしい。せっかくのご縁ですからまた行きたい。応援したい。そう思いたいんです。「外食」は幸せな時間であるべきですよね。気持ちが暗いと客はすぐ気づくし味覚も鈍らせてしまうのかなと・・

滞在時間は30〜40分でしたが、お客さんは僕たち以外にご夫婦が1組。

ちなみに、窓際からの眺めはとてもキレイでした!うん。負けないでほしいと切に願います。


華厳の滝

先ほど、明智平から遠くに見えた華厳の滝をまた間近で!

お昼もサクッと食べたので、ここでは名物の湯葉コロッケと五兵衛餅をいただくことに。

湯葉コロッケキャラクターの「ゆばころ」のそばでいただきます!

揚げたての湯葉コロッケは想像以上においしい👏

この寒い中、熱々の湯葉コロをフーフーしながら食べるのがまた最高です。

一口、二口で肝心の「湯葉」が顔を出さないので、一旦娘にも一口あげてみたところ・・・

トナコ

湯葉取れちゃった

楽しみにしていた湯葉をトナコに丸ごといかれました😂 ま、美味しいと言って食べてくれたのでね😋

続いて五兵衛餅もいただきます。

匂いも香ばしく、このおこげも美味しそう!

これはトナオが気に入ったようで、モリモリ食べてくれました👏

華厳の滝駐車場の端には、除雪されていないエリアがあり、なんと雪だるまが!

トナオはこんなに可愛い雪だるまの腕をとり・・・

頭を転がしたところで、笑みを浮かべるトナオ。(おい大丈夫か〜💦)

ということで、いい時間になってきたのでいよいよ旅館に向かいます!


日光湯元温泉 湯守釜谷旅館 1泊2日子連れ旅行(小学生&3歳)

こちらが奥日光湯本温泉 湯守釜谷旅館です!

湯守釜谷旅館とは?

  • 源泉が見える宿

湯元温泉は延暦7年(西暦778年)に勝道上人によって開湯された歴史のある温泉。江戸時代に日光輪王寺の寺役として湯守の任を頂き、240年以上温泉の管理をしてきたのが湯守釜谷です。

  • 湯守とは?

代々湯心を伝える湯の守役のこと

湯守釜谷旅館 館内

ロビーに置かれた古時計。いい味出してますね。

ささっと受付を済ませてお部屋に向かいます。

湯守釜谷旅館の「角部屋特別和室」

今回は友人家族とのお部屋なので、12畳の和室が2部屋ある広めのお部屋を選びました。

これだけ広ければ、子供たちも安心して遊び回れますね。

和室以外にも掘りごたつのお部屋や、

外を眺められるスペースまであります✨

外は雪景色。角部屋なので遮るものもなく眺めも良好です。

湯守釜谷旅館の温泉

大浴場は1階。部屋へ向かうエレベーターのすぐそば。近いのがいいですね。

  • 大浴場
出典:湯守釜谷公式HP
  • 露天風呂
出典:湯守釜谷公式HP

美肌・美白効果の高い“メタケイ酸”が通常の2倍含まれた、源泉かけ流し乳白色 の温泉です

厳選温度が60〜70度と高温なため、白根沢の湧水地より引いた源流水を使い温度調節をしていますが、めちゃめちゃに熱かったり、ぬるかったりと温度がバラバラ。 これを知らないと残念な気持ちになりそうなので記載しておきますね

トナパパ

ちょうどいい湯加減かどうか・・・それは運次第😂

湯守釜谷旅館のお料理(夕食)

お食事会場は2階の「寿雲」

ではでは夕食をいただきます😋

  • 会席「竹」コース
出典:湯守釜谷公式HP

全体を撮り忘れたので上記はイメージで🙇

以下は実際にいただいた料理。

日光といえば湯葉。トロッとした食感がおいしい。

このハムとチーズが濃厚でおいしい!

メインのお肉は「鹿」と「豚」。

豚肉はおかわりもできます✨

そのほか、お鍋の具材(お野菜・木の子・鶏肉・つくねなど)と、デザートも食べ放題!

さらに、アルコール(ビール含)、ソフトドリンクが飲み放題でした✨

トナパパ

メイン料理からデザートまでどれも美味しくいただきました

トナママ

飲み放題付きでこの価格はお得!

湯守釜谷旅館のお料理(朝食)

朝食も夕食と同じお部屋でいただきます。

今回は忘れずパシャリ📷

蓋がしてあるのは、シャケの陶板焼き✨

出汁の効いたやさしい味のお雑煮が朝にはピッタリでした。

トナパパ

うん。どれもいいお味。朝から満足できる朝食でした☺️

トナママ

料理はおいしいし、お付きのおもてなしも素晴らしかった!

日光湯元温泉 子連れ1泊2日旅行 (2日目)

お部屋を駆け回って遊んだり、

窓に似顔絵を描いて遊んだり、

ブリッジをかましたり(笑)

朝から元気いっぱいの子供たちです!

それもそのはずで、今日は待ちに待った動物園の日✨子供たちは温泉よりも動物園の方が楽しみですよね😋

ではでは美味しい朝食をいただいたところで、次の目的地「宇都宮動物園」へ向かいましょう!

宇都宮動物園

ここ宇都宮動物園は「宇都宮IC」そばにあるので、日光からの埼玉方面への帰り道にあり絶好の中継ポイント!

トナパパ

前日に割引チケットを購入しているのでお得に入園✌️

  • 宇都宮動物ってどんな動物園?

まだ宇都宮動物園に行ったことがない人はこちらの記事で園内レポートをチェックしてみてくださいね↓

宇都宮動物園きたら欠かせないのが、餌やり体験!

子供の背丈でもキリンさんに餌を上げられるのはスゴイ👏

その他、お馬さんに餌をあげたり、

うん。真剣です。

隅にいたロバさんにも✨ロバさんもいい顔してますね。

そして、改めてキリンさんにw

うん。やっぱりこの体験は、宇都宮動物園ならではで良き。

宇都宮動物園はレトロな遊園地も隣接しているので子供たちも大興奮!乗り物が好きなトナオもたくさん遊びました。

パパとゴーカートに乗ったり(運転できずに撃沈しているところですw)

郵便車に乗って自分で運転したり、

それでもトナオが一番楽しんでいたのがこちら。

動物園の倉庫的なところにひっそりと設置してあるこちらのレーシングカー。

30秒ほどで1周100円です。(短か!w)

ただ、トナオの表情とレーシングカーの音は本気モードでした😂

トナパパ

見ているだけでも意外と楽しめるのでおすすめかも

宇都宮餃子「健太餃子」

そして今回の日光・宇都宮コースの締めはやっぱり宇都宮餃子!

ということで、宇都宮ICの入り口にある「宇都宮餃子館 健太餃子」へ行ってきました!

こちらの「健太餃子」は宇都宮に6店舗を構える有名な餃子屋さんです。

まずは豊富なメニューを見てみましょう!

  • 餃子メニュー
  • セットメニュー
  • おすすめメニュー

もちろん!この12種食べ比べも注文!

12種類の内訳
健太餃子・スタミナ餃子・生姜・お肉・ニラ・シソ・激辛・ホタテ・ニンニク・チーズ・ゆば・海老

実際に食べてみると、想像以上に面白いしおいしい。

我が家は宇都宮餃子の大ファンで、食べログランキングの上位店を食べ歩いていますが、こんなにワクワクできる餃子は初めてかもしれません。

トナパパ

ただ味を追求する人にはちょっと物足りなさを感じる気がする。

僕の思う「本物」はこちらの記事で紹介しているのでお時間があればどうぞ↓

そのほか、ラーメンもいただきました!

「佐野ラーメン」もいただきましたが、こちらもまた「本物」ではない気がする💦

佐野ラーメンならやっぱり「おぐらや」が一番でしょう。

健太餃子へは今回初めてお伺いしましたが、人手が足りていないかったのか、注文からテーブルに料理が並ぶまで40分ほど待ちました。唯一この点だけは残念なポイントですね。

以上が、日光・宇都宮モデルコースのご紹介ですが「奥日光湯本温泉 湯守釜谷旅館」についてお伝えしておきたいことがあるのでお目通しを。

奥日光湯本温泉 湯守釜谷旅館の検索結果について

これ。どう思います?!普通に怖いですよね💦

これを見たらとりあえず「キャンセル」が頭をよぎる人も多いと思うのでちゃんと解説しておきますね。

結論からお伝えすると、コレは勘違いなんです。

どうやら、日光温泉の別の潰れてしまった旅館が「心霊スポット」になっており、日光温泉 心霊で検索する人が増えてしまった影響を受けているようです(ちょっとかわいそうなのでちゃんと書いておきました😭)

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました☺️

1泊2日の子連れ日光・宇都宮旅行はいかがでしたか?

長々と書いてきたので、最後にお得情報だけまとめておきます。

この記事が、少しでもあなたのお役にたてればうれしい限りです😊

ここで、最後まで読んでくれたあなたにはこっそりお伝えします^^

なぜ8000字もの紹介記事を執筆しているのか・・・。

それはこの旅行情報が、あなたの何かのためになると信じているから。

それも本当です。


でもそれだけではなく、実はブログを書くことで家族旅行も「経費」にすることができるんです

トナパパ

コレご存じでしたか?

ぼくはどこにでもいる普通のサラリーマンですが、ブログは「副業」です。つまり、最高に楽しい家族旅行も副業として「経費」にすることができます。家族も喜びしかも経費にすることで節税になる。正直もっと早くブログをはじめるべきだったと後悔するほどです。

ブログをはじめて1年ちょっとですが、初めはキーボードもろくに打てない未経験からのスタートでした😅

そんなパソコン音痴な30代のぼくでもこうやってコツコツ副業を続けることで本業+100万円を達成することができました

ブログって難しそう。。。時間がかかりそう。。。
そう思われる人こそぜひ一歩を踏み出してみてください。0→1を達成することで生まれた「余裕」は、1年後、あの時行動してよかったと思えるはずです。


ブログをはじめる手順は、完全初心者向けのTAMARU BLOGをみて全て独学しました。今は調べればなんでも無料で学べるのでおすすめです😆

>>TAMARU BLOG

トナパパ

ぜひ人生を豊かにしてくれる家族旅行をお得に楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次