子育てママの暮らしにほんの少し「役立ち情報」をプラス♪

【2021最新】これなら安心!赤ちゃんにおすすめの「歯がため」ランキング5選

子育てのこと

こんにちは。トナリのパパです。

赤ちゃんの「歯がため」は商品がいっぱいすぎて・・・。どうやって選べばいいの?安心して使えたものがあれば教えてほしい


こんな疑問を解決します。

赤ちゃんの「歯がため」の選び方

そもそも歯がためをする目的ってなに?

  • お口の中の不快感の軽減
  • 噛む練習

赤ちゃんは乳歯が生えはじめるころ、お口の中がムズムズと不快感でいっぱいになってしまいます。


それは成長のあかしであまり心配することはないのですが、不快感がひどい場合、夜泣きがつづいたり、指しゃぶりがクセになってしまったりとデメリットがあるのも事実。

赤ちゃんにあう「歯がため」をじょうずに使えば、噛む練習はもとよりお口の中の成長をやさしくサポートしてくれます。安心できるものを選んであげましょう。

はがためっていつから使えばいいの?

乳歯が生えはじめる生後5ヶ月ぐらいを目安に。

もちろん個人差があるものです。「いつからいつまで」とくぎらずに赤ちゃんの様子にあわせて利用を検討してみるのはいかがでしょうか。

歯がためも種類によって様々。機能性は高くても素材・形に不安があることも。

>Babyバナナの危険性について

歯がための選び方

ポイントは大きく3つ

  • はがため・おしゃぶりの素材
  • 毎日の殺菌はカンタンにできるか
  • 赤ちゃんが手にとるデザイン

歯がための素材

赤ちゃんのお口の中はとってもデリケート。はがためとはいえ、固すぎずない安全なものを選びましょう。

安心素材

  • シリコン
  • 天然ゴム
  • 木製
  • お米製
  • エラストマー

エラストマー(elastomer)とは、英語の「elastic(弾性がある、伸縮性がある、 引き伸ばされても元に戻る)」と「polymer(重合体)」を組み合わせた造語(※出典:Wiki)

毒性があるとされ、避けたい素材

  • ポリ塩化ビニル(PVC)

ポリ塩化ビニルの影響は、子供の喘息やアレルギー症状と関係性があると指摘されています。

>引用元はこちら(英語です)

昔は実際に赤ちゃんのおもちゃなどにも使われていたようです。こういった危険な素材もあることは頭に入れておくとよいかもしれません。

毎日の殺菌はカンタンにできるか

はがための素材によっては電子レンジでカンタンに消毒殺菌ができるものもあります。逆に電子レンジは使えなくても、煮沸消毒はOKなどそのお手入れ方法はいろいろです。

自分がどこまで手間をかけられるのか、なるべくラクに手入れを考えているのかなど購入前に必ずチェックしておくと長く安心して使えるものが見つかるはずです。

赤ちゃんが手にとるデザイン

これが意外と重要です。

そもそも赤ちゃんが好んで使ってくれないことには、どれだけ機能性が高くてもその役目を果たすことすらできません。

はがためといっても、知育効果が期待できるものや光ったり音がなったり、赤ちゃんの興味を引き出してくれる様々な工夫がほどこされています。もしも飽きてしまった時にもおもちゃとして長く使ってくれたらうれしいですよね

>うちの子遅い?「なかなか掴んでくれない」そんな時は訓練知育で解決

これなら安心!赤ちゃんにおすすめの「はがため」5選

エジソン 歯がため カミカミベビー えだまめ 【5位】

おすすめ度:星1つ

何よりも安全が一番というママにオススメのはがためです

  • プリプリの枝豆が、赤ちゃんの歯ぐきをやさしくマッサージ。
  • リングタイプで赤ちゃんの手になじむ持ちやすい形状
  • 大きなリング型で喉の奥に入るのを防いでくれます。

Sassy 歯固めラトル  【4位】

おすすめ度:星2つ

かわいいデザインで低月齢の赤ちゃんの興味を引き立てます。

  • 冷蔵庫に入れるとひんやり触感
  • ぽこぽこつるつる楽しい触感
  • 赤ちゃんにも識別しやすいくっきりカラー
  • コロコロ転がるビーズ♪


ピープル お米のシリーズ お米の歯がため【3位】

おすすめ度:星3つ

素材から製造まですべて国産で生まれた赤ちゃんの安全・安心にこだわったはがためです

  • 純国産・自然素材
  • お米の香りが好きになる
    本製品からはふわりと優しいお米の香りがします。遊びながらお米の香りが好きになり、豊かな感性を育てます。離乳食前のお米のにおい慣れも効果を発揮します。



ボリィラトル はじめてボール 歯がためラトル【2位】

おすすめ度:星4つ

人気のボリィから登場したにぎって かじって ひっぱって 安心素材のラトル

  • 伸縮自在で柔らかい
  • カラフルな色使いで色彩感覚の発達を刺激します
  • 自分の手で形が変わること感じながら遊ぶことで、赤ちゃんの五感の発達をサポート

【Manito】手首にはめる にぎにぎモンスター【1位】

おすすめ度:星5つ

我が家ではこれが一番でした。はがためは赤ちゃんの手から落ちやすい。そんなところまで考えてくれている優れものです。

  • 手首にはめる新しい歯固め
  • 歯茎をしっかりマッサージ
  • プラチナシリコン素材使用
  • 消毒・お手入れが簡単

【誰でも】かわいい我が子をハワイ旅行に!実現させる最も簡単な方法

最後に

乳歯が生えはじめる頃、赤ちゃんにとってはとても不快感がありストレスを感じます。じょうずにはがためを使ってあげることで、ストレスを軽減できたり、ごはんを食べる時のしぐさを覚えたり、赤ちゃんだけでなく、ママにとってもメリットがたくさん。

赤ちゃんは好みも様々なので、ぜひお気に入りを探してあげてくださいね。


コメント