子育てママの暮らしにほんの少し「役立ち情報」をプラス♪

【保存版】赤ちゃんに安心して使えるボディー(ベビー)ソープおすすめランキング【口コミあり】

子育てのこと

かわいくてかわいくて仕方ない赤ちゃん。
でもなんでこんなにもお肌が敏感なの?


ふと気がつくと、「ガサガサ」「ブツブツ」「真っ赤」に。
なんとかしてあげたいですよね。

安心して使えるボディーソープってどうやって選べばいいの?できれば実体験の本音を知りたい!


こんな疑問をお持ちの方へ向けた内容です。
1分ほどで読み終わります。

赤ちゃんのボディ(ベビー)ソープってどうやって選ぶの?

赤ちゃんのボディ・ベビーソープを選ぶ前に

やっぱり我が子にあったボディ・ベビーソープを選びたいですよね。

知っての通り、赤ちゃんは個人差があります。今回ご紹介するボディ・ベビーソープは我が家で実証してみたものだけを紹介しておりますが、基本は「一度試してみる」という工程は必要なのかなと思っています。

赤ちゃんのボディ・ベビーソープの成分について

なんたって、お肌への優しさが一番です。
赤ちゃんのボディ・ベビーソープを選ぶ際にチェックするポイントは以下の通りです。


・成分量(界面活性剤などの配合をしっかりとチェック)
・洗浄成分(アルカリ性・弱酸性など)


むずかしいのは石けん系は安心。という固定概念をお持ちの場合は注意が必要だったりします。


たまたま我が家の息子(1歳)は無添加石けんが有効でしたが、逆に上のお姉ちゃんはどうだったかというと弱酸性のものが肌に合っていたように思います。一概には言えないところが難しいですよね。

よく見かける「ラウレス硫酸Na」や「香料」などは大人用に多い成分です。これらはまだまだデリケートな赤ちゃんの肌には刺激が強く、息子の場合は少し使っただけで炎症を起こしてしまいました。

泡のタイプが断然オススメ

使いやすいさは案外重要です。実際に使ってみるとよくわかります。

我が家ではありがたいことに、毎日僕(パパ)が息子をお風呂に入れるのですが、泡タイプじゃないと絶対に無理です!。片手で泡だててなんて余裕はありません。。。

レビューやランキングを鵜呑みしない

上記でも触れていますが、どんなによく書かれているレビューでも我が子の肌に合うかどうかは試してみないとわかりません。


少し手間はかかりますが可愛い我が子のためだと思い、我が子に安全なボディ・ベビーソープを探していきましょう。

赤ちゃんに安心して使えるボディ・ベビーソープ5選

ジョンソンベビー「うるおい全身シャンプー」【5位】

おすすめ度:星1つ

乾燥肌に。天然由来の成分を配合し、1日中しっとり感続くベビー全身シャンプーです。
 
・オリーブ葉エキス*1、ビタミンE*2、ミネラル*3の天然由来の成分を配合。カサカサ乾燥肌の赤ちゃんの肌も1日中しっとり感続く肌に導きます。 
・水と同じくらい低刺激。 
・デリケートな赤ちゃんの肌をやさしく洗い上げ、洗浄成分を残しません。 
・生まれたその日から使える低刺激・弱酸性・無着色

和光堂「ミルふわ 全身ベビーソープ 泡タイプ」【4位】

おすすめ度:星2つ

赤ちゃんの肌を考えて、水と油のバランスに着目したベビーソープです。

・アミノ酸系洗浄成分配合
・弾力のあるミルキー泡が、お肌のうるおいを守りながら洗います。
・泡切れがよく、すばやくスッキリ。

ピジョン「薬用全身泡ソープ(ももの葉)」【3位】

おすすめ度:星3つ

ももの葉エキス(保湿剤)を配合した、お肌にやさしい、植物性の全身泡ソープ。

・ふんわりした泡で、肌あれを防ぎ、あせもよごれもすっきりと洗い流せます。
・赤ちゃんの肌に合わせた弱酸性、無添加(パラベン・アルコール・香料・着色料)

「ミノンベビー」全身シャンプー【2位】

おすすめ度:星4つ

うるおいを守りながら、汚れを洗い流す保湿洗浄。

  • 弱酸性、無香料、無着色、アレルギーの原因物質を極力カット。
  • 洗浄成分は100%「植物性アミノ酸系洗浄成分」配合。
  • 低刺激性を追求したシンプル処方。

丹平製薬「アトピタ」【1位】

おすすめ度:星5つ

アトピタを使っている間は炎症も湿疹も治まっています。この安心感は文句なしの1位。最終的に我が家はこちらを使用しています。

  • 赤ちゃんのトラブル肌・乾燥肌の基本スキンケアに基づき開発された、全身用ベビーボディシャンプー。
  • 皮脂中にも存在している天然成分で作られた「石けん」と、アミノ酸系洗浄成分を主成分とした洗浄剤なので、トラブル肌や乾燥肌をやさしくしっとり洗えます。

赤ちゃんのボディ・ベビーソープはいつまで?

目安としては、3〜5歳と言われています。とはいえ明確な基準がないのが実際のところ。

明確な基準がないのは、ご想像の通り赤ちゃん1人1人によって体質・症状が異なるから。

炎症を起こしやすかったり、汗をかきやすかったり様々です。あまり目安は気にせずに赤ちゃんのお肌と相談しながら見極めていく必要があります。

最後に

今回は、我が子にあうボディ・ベビーソープを試した結果、実際に使ってみて安心できたもの・成分・使いやすさなどの視点で5つに絞りご紹介いたしました。

お風呂の時間は、赤ちゃんとのスキンシップにおいても大切な時間ですよね。そんな時間を有意義に過ごすためにもぜひ「我が子」にあうボディ・ベビーソープを選んであげてくださいね。


コメント