子育てママの暮らしにほんの少し「役立ち情報」をプラス♪

【マイル】ハワイ4往復分を1年でゲットする方法とは?必要なものはたったの2つ。

マイル・ポイント

こんにちは。隣のパパです。

たったの1年で家族でハワイに行けるほどのマイルがたまるってほんとなの?



こんな疑問にお答えします。

まずは答え。

  • 本当にたまります。

必要なことはたったの2つ

  • 決めること。
  • 行動すること。

これだけです。

信頼性のために、現在の僕のマイルはこんな感じ。

赤線が現在のマイル数です。

ちなみに夏に行けるグアムチケットを獲得しているので、少し前までは30万マイル近くありました。

実際に30マイルたまると、どんな旅行ができるのか気になりますよね。

東京発の往復便
  • 沖縄
  • グアム
  • ハワイ
  • ロサンゼルス
  • イタリア

ハイシーズンにこれだけ旅行しても合計で25万マイルでおつりがきます。


この5つの旅行を現金で行った場合

東京発の往復便
  • 沖縄
  • グアム
  • ハワイ
  • ロサンゼルス
  • イタリア

すべて現金で購入した場合ゆうに100万円は超えてしまいます。

30万マイルをためるということは、100万円をこえる旅行を楽しめるということになります。

ハワイ4往復分を1年でゲットする方法とは?

念のため先にお伝えしておくと。

  • 飛行機に乗って1年で20万のマイルを貯めるのはムリ



どれくらいムリかというと、東京ハワイ間を104回往復。もう現実的じゃないですよね。


では具体的なにをするのかというと2つ

  • ポイントサイトの活用
  • マイルが効率よく貯まるクレカを活用

1、ポイントサイトの活用

いわゆるポイ活です。
ここでは貯めたポイントを現金化するのではなくマイルに交換します。

>ポイ活を始める前に知っておくべきこと

  • マイルがたまるポイントサイトを選ぶことが必須条件

なんとなく選んだポイントサイトはマイルには向いていないかも。ぼくの経験上、この2つのポイントサイトが最強です。

ポイントサイトを使うときのデメリットも理解しておきましょう。

>ポイントサイトに潜む落とし穴とは

2、マイルの貯まるクレジットカード

マイルを貯める場合、クレジットカード選びも重要です。ANAカードの中には1.3%の還元率カードも存在します。

1.3%還元カードを利用した場合のシミュレーションです

  • ひと月の生活費。20万と仮定
  • 1年で240万の出費
  • 1.3%還元で31,200マイル

上記の通り、クレカに変えただけで、1年後には3万マイル以上がたまります。

時間を使うわけでも、特別なお金を使うわけでもなく、やると決めて行動することだけ。

>1.3%還元のおすすめクレカ



まとめ

年間で20以上のマイルを貯めて一番思うこと。それは

  • 気持ちに余裕が生まれました。

正直今まではせっかくの旅行でも、ホテル代は少し節約とか考えました。これがマイルで旅行代がかからないだけで、豪華ホテルに泊まれたり、夕飯だってグレードアップできたり。本当に幸せな時間を過ごせます。

なぜ実現したのか

  • だまされたと思ってまずはやると決めて行動してみた結果

ほんとうに動かないとわからないですよね。ダメならやめればいい。そんな気持ちで行動してみるのはいかがでしょう。

おまけ

先日わが家は楽天モバイルにしました!

1GB以下で0円って。なんで早く乗り換えなかったんだろうと後悔しています。





コメント