【2023最新】ANAワイドゴールドカードの魅力を徹底解説!

この記事で解決できるお悩み

  • ANAワイドゴールドカードのメリットデメリットを詳しく教えてほしい
  • 手間をかけででも高還元率のANAカードがほしい!
トナ

こんな悩みを解決できる内容です

初めに結論!!年会費・還元率のバランスはピカイチ!リボ払いに抵抗がなく手間をかけられるなら正直発行しないのがもったいないと思うほどのカードです!!

還元率&年会費のバランス型

  • ANA VISAワイドゴールドカード 還元率最大1.28%
  • ANAゴールドカード優遇特典が最安の10,450円(税込)
トナ

年会費をそこそこに。でもマイルはしっかり貯めたい!そんな人に絶対おすすめしたいカードです

とはいえ、ANAワイドゴールドカードの発行を考えるならデメリットもしっかりと理解しておく必要があります。

結論から言うと、最大1.28%の還元率で利用するためには、支払った金額を自動的にリボ払いにする「マイ・ペイすリボ」の契約が必要です。

なぜデメリットなの?

なぜそれがデメリットかというと年利15%という高額な「リボ払い手数料」が発生します。ただこの手数料を最小限に抑える方法もあるにはあります。それは「毎月使用した全額を繰上げ返済する」といった方法です。

つまり、年会費割引&リボ手数料を削減するメリットを享受するためには、毎月の繰上げ返済という一手間が必要になります。「一度でも忘れるとそれらの金額に全て年率15%上乗せ」されるのです。

上記デメリットこそ私がANAアメックスゴールドカードをメインカードとして選んだ最大の理由になります。

トナ

そんなのへっちゃら!リボ払いなんて怖くない!と言う方には最強のカードです!

それでは詳しくみていきましょう!

目次

ANAワイドゴールドカードは何がおすすめなの?

まずはANAカードのキホンから

ANAカードには3つのクラスがあります

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プレミアムカード

一般クラスの場合、100円=1マイルにするには都度6600円の移行手数料が必要となります

トナ

ANAワイドゴールドは、真ん中の「ゴールドクラス」ですね!

ANA ワイドゴールドカードを選ぶ判断基準は?

選ぶ時のポイントは3つ

  • 年会費
  • マイル還元率
  • マイル獲得の手間
トナ

中には割引を受けるために毎月「振込」をしないといけないものもあります💦

ANA ワイドゴールドカードの年会費について

基本の年会費はこちら

  • 年会費「15400円(税込)」

あれ?思ってたより安くないんだね

トナ

筆者もはじめは全く同じ印象でした💦

でもあえてANA VISA ワイドゴールドカードをおすすめするには理由があります。

それは、年会費の割引を受けられるということ。最大4,950円の割引です


年会費を安くする方法

  • 「マイ・ペイすリボ」を使う

すると、年会費は10,450円(税込)に割引されます。

トナ

設定をするだけで4,950円の割引を受けられます。

「リボ払い」ってちょっと心配・・・

という人もいるかもなので、一度「リボ払いって何が危険なの?」を読んでみてください。勘違いしていることや本当に怖いものまで一通り理解できます。

参考記事

リボ払いって何が危険なの?

ANA ワイドゴールドカードは年会費の元は取れるの?

結論

  • ANAワイドゴールドカードをつかった場合、ひと月3万円の支払いで元は取れる

月の食費をクレカ払いにするだけでもカンタンにクリアです

例えば、月3万円(年間36万円)のクレカ支払いでマイルはいくらたまるの?

1年後にたまるマイル

  • 4,608マイル(還元率1.28%)
  • 2000マイル(更新特典)

ANAゴールドカードは更新時にも2,000マイルがもらえるので、合計6,608マイル。

例えば、先日我が家が行った北海道旅行。この時は1マイルが13円の価値で使えたので、これで換算してみましょう!

  • 1マイルは13円
  • 6,608マイルは85, 904円の価値に匹敵!!

【保存版】初心者から27万マイルを貯めた方法を全公開

ANA VISA ワイドゴールドカードの概要

  • 年会費が安くなる
  • 1.28%の還元率
  • 手あつい保証

1つずつみていきましょう。

年会費の割引が可能

ANA VISA ワイドゴールドカードの年会費は15,400円(+税)です。

「WEB明細」と「マイ・ペイすリボ」の2つの登録で6,324円割引
※マイ・ペイすリボは年1回以上の金利発生が必要ですのご注意くださいね。

1.28%の還元率!

  • 普段の生活費・お買い物で貯める方法で1%還元
  • 「マイ・ペイすリボ」の登録で+0.28%還元

ANA VISA ワイドゴールドカードの保証は?

国内旅行保証

保険項目本人・家族会員
傷害死亡・後遺障害5,000万円(上限)
入院保険金(日額)5,000円
通院保険金(日額)2,000円
手術保険金20万円(上限)
携行品損害(自己負担3,000円)50万円

海外旅行保証

保険項目本人・家族会員家族特約
傷害死亡・後遺障害5,000万円(上限)1,000万円(上限)
傷害・治療費(1事故限度)150万円50万円
疾病治療費用(1疾病限度)150万円50万円
賠償責任(1事故の限度額)3,000万円1,000万円
携行品損害(自己負担3,000円)50万円15万円

お買い物安心保証

  • 国内外ともに購入保証がある
  • 上限は300万
  • 購入日から90日が対象

ANA VISA ワイドゴールドカードのおトクなつくり方

あなたが初めてANAカードを作るなら、絶対にやっておかなければならないことがあります!

それが「マイ友プログラム」で必ずもらえるボーナスマイルです!

手順は以下の通り!

  • マイ友プログラムを事前登録
  • ANAカードを紹介として発行
  • 最大5,500マイルを獲得

マイ友プログラムを事前登録してからカードを発行するだけで特典が付与されます!

トナ

めちゃめちゃに簡単なのでぜひ活用してください!

マイ友プログラムとは?

既存のANAカード会員より「紹介経由(紹介番号必須)」でカードを発行するだけで
最大5,500ボーナスマイルを獲得できる入会プログラムです!

登録は30秒で終了!これは絶対外せないお得技なので必ずゲットしましょう!

コピーして貼り付けるだけ!

登録情報↓
紹介者番号00083938
紹介者カナ氏名シノハラ ジュン
登録ページ(ANA公式サイト)マイ友プログラム登録ページ

紹介者番号・紹介者カナ氏名・ご自身の登録情報を「マイ友プログラム登録ページ」に入力してください。

トナ

「紹介者情報」と「申込者情報」を入力して登録完了!たったのこれだけで発行時に最大5,500マイルゲットです!

マイ友プログラム登録ページへ移動

まとめ

  • ANAワイドゴールドカードは還元率&年会費のバランスがピカイチ✨

いつものお買い物で「ポイントがマイルが・・・」なんて気にするのは意外と大変。やっぱり無意識でも自動的にたまってる。これが一番ですよね。

もう少し自分に合ったカードを探したい!そんな人はANAカード20種類以上を比較したまとめ下記よりどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次