ポイ活なんてもうやめた!損する前に読んでみて!

【埼玉グルメ】日高屋の新業態!「台南 大宮門街店」がコスパ最強でおいしい! 【子連れレポ】

こんにちは。トナパパです。

さいたま市民なら知らない人はいない?!あの「ハイデイ日高」が大宮門街に新業態を出店したということなので、さっそく子供たちを連れてお伺いしてきました!

トナパパ

さすが日高屋系列!コスパは最強でした😋

屋台料理 台湾中華 台南
・埼玉県さいたま市大宮区大門町二丁目118番地(大宮門街1F)

目次

台南 大宮門街店ってどんなお店なの?

屋台料理 台湾中華 台南は、「日高屋」の母体「ハイデイ日高」の直営店。2022年7月に大宮門街に出店しました。

ハイデイ日高はラーメンを主体とした多彩なメニューを低価格で提供することで人気を博し、現在は400店舗以上も構える企業へと成長しています。

そんな庶民に寄り添うハイデイ日高の直営店ということで、期待も膨らみますね!

日高屋公式Twitterからもしっかりお知らせが!

トナパパ

それではさっそくいってみましょう!

台南 大宮門街店はどんな雰囲気?

台南の場所は「大宮門街」の1階フードコート内です。席数は62席。けっこう広目な印象でした。

おひとり様でも利用できるカウンター席からボックス席まで幅広く用意されています。

  • お一人様カウンター席
  • テーブル席
  • BOXシート席
トナパパ

屋台感も楽しみつつ、テーブルごとの距離に余裕があるので居心地がとてもいいです。

台湾中華 「台南」のメニュー

日高屋感が滲み出ていますが、台湾料理も豊富にラインナップされていますよ😊

  • 一押しメニュー
トナママ

テーブルメニューも用意されていますが注文はタッチパネルでお支払いまで完結

台湾中華 「台南」でいざ実食!

待つこと数分。美味しそうな料理が運ばれてきました。

海鮮五目かけごはん  700円

ボリュームがすごい!たまごスープもついて700円はおとくです!

しかもディナー時間でこの価格ということに驚きです😅 さすが日高屋系列ですよね。

海鮮と野菜がたっぷり入った餡も食べ応え十分。

トナパパ

濃いめの味付けで食が進みます

台湾ラーメン 680円

この台湾ラーメンは衝撃!激うまでした😊

パクチーもはいっていてほどよいエスニック感。絶妙な味付けがやみつきになるラーメンです。

ここの台湾ラーメンは最近流行りの辛いラーメンではなく、醤油ベースのさっぱり味。

このツヤツヤなスープが美味しすぎてなかなか止まりませんでした💦

少し細めの麺もさっぱりスープによく絡みおいしい!

実際現地には「台湾ラーメン」というものはなく、台南発祥の担仔麺を名古屋の「味仙」が辛めの味付けにアレンジ。それを「台湾ラーメン」と名づけました。

トナパパ

辛くない台湾ラーメンはリピ確定ですよ!ぜひ食べてみてください😊

角煮レタスチャーハン  850円

王道のパラパラチャーハンは濃いめの味付けでパンチがあります。

上部に添えられた角煮はほろっととろけるほどの柔らかさで、旨味たっぷり。これは子供から大人まで大好きなチャーハンですね😊

トナパパ

これで850円はコスパがすごい

焼き餃子  250円

はい。日高屋といえば「餃子」は欠かせないですよね。というわけでここ台南も少しばかり期待して注文してみました。

餡が少なめで、小ぶりの餃子ですがやっぱりおいしい!!

これで250円はコスパよすぎですよね😭(子連れにはありがたいw)

トナパパ

というわけで、もう一枚おかわり!😂やっぱり安くておいしいのは最強ですね

台湾中華 「台南」の口コミは?

良い口コミ

トナパパ

やっぱり台湾ラーメン人気ですね!ほんとにおいしいですよ〜

トナパパ

流行る予感!わかります〜

トナパパ

八角ってクセになりますよね。次は食べたい!

悪い口コミ

トナパパ

賛否あって当然ですね。ぜひ自分の口で確かめてみてください!

台湾中華 「台南」の場所はどこ?

店名台湾中華 屋台料理 「台南」
住所台湾中華 「台南」
定休日年中無休
営業時間11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
駐車場あり(大宮門街駐車場)

決済方法は?

最後に

いかがでしたか?

今回はじめて「台湾中華 屋台料理 「台南」」にお伺いしましたが、価格・ボリューム・接客・スピードとどれも満足のいくものでした!

しかも!ここの台湾ラーメンが超絶おいしい!

台湾中華。今後大宮で流行るかもですね。

個人的には美味しさより、コスパ重視の方にぜひおすすめしたいです!

トナパパ

お近くに行かれた際はぜひお立ち寄りを!

おすすめ埼玉グルメ

  • 子連れランチ
  • 大宮スイーツ
  • 大宮カフェ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次