【2022大宮スイーツ】 大人気シェシブヤの「モンブラン」がバージョンアップ!【食べ比べレビュー】

大宮で一番人気のシェシブヤの「モンブラン」が、バージョンアップしたみたいだけど、何が変わったの?実際のところ美味しいのかな?

こういった疑問にお答えします。

シェシブヤでは、今までも「2大看板」として2つの「味」が存在していました。それは

  • 洋栗のモンブラン380円(税込)
  • 和栗のモンブラン500円(税込)

先日改めてお伺いしたところ、和栗モンブランがなんと税込648円に値上がりに😭

とはいえ、原材料高騰の煽りをうけてのものかと!

トナパパ

なんとか応援したいのでこれからもついていきますよ〜!

最新の価格です。

  • 洋栗のモンブラン540円(税込)
  • 和栗のモンブラン648円(税込)

今回は「洋栗のモンブラン」がバージョンアップ!ということなので、その違いを確かめに、さっそくお伺いしてきました!


もちろん。どちらも美味しいのですが・・僕の結論としては。

  • やっぱり和栗のモンブランにはかなわない!

といった感想です!

それでは、よかったところもイマイチなところも一緒にみていきましょう。

この記事を書いている人

我が家は夫婦そろって大のモンブラン好き。いつも出かけた先では「モンブラン」を食し、勝手に比較して楽しんでいます。笑 先日のこと「宇都宮のモンブランランキング」で食べログ1位の人気店!「コボリ」にも行ってきました。気になる人はコチラもチェックしてみてください。

目次

NEWモンブラン!何が変わったの?

この写真を見て、何が変わったのか、わかる人がいたらすごいですよね。今回「洋栗のモンブラン」が変わった点は2つ。

サイズ価格です。

サイズ

  • 和栗のモンブランより1回り小さかったのが、和栗と同じサイズに。

価 格(税込)

  • 380円 → 500円 → 540円

もともと「和栗派」だった僕としては、価格差がなくなったことに何の魅力も感じませんでした・・・。が、ここは「ものためし」。

もしかしたら「味」もバージョンアップしているかも!そんな期待を込めて比較していきます。

【2大モンブラン】さっそく比較してみました

  • 大きさ

左が和栗のモンブラン。
右が洋栗のモンブラン。

真上から比べてみると、大きさはほぼ同じ。若干和栗のモンブランの方が大きいでしょうか。

  • 断面

左が「洋栗のモンブラン」
右が「和栗のモンブラン」

幅は「和栗モンブラン」の方がありますが、「洋栗モンブラン」は高さがあります。マロンクリーム、生クリーム、メレンゲなど、層の違いはありません。

  • 中身の違い

これは「洋栗のモンブラン」ですが、栗はごろっと1個丸ごと入っています。反対に和栗のモンブランはというと・・

和栗のモンブランは細かく刻んだ栗が生クリームの中に入っています。こうなると食感はだいぶ違いますね。

最後は、

  • マロンクリーム

シェシブヤ2大モンブランの一番の違いは、この「マロンクリーム」です。

端的にお伝えすると、和栗モンブランはより本物の栗に近い味です。だからこそさっぱりとしていて食べていても飽きません。


一方、洋栗は「どこそこでよく食べるマロンペースト」と言った具合で、特記するほどの特徴はありませんでした。

2大モンブランを比べてみた結果

  • やっぱり「和栗のモンブラン」がおいしい!

冒頭でもお伝えしましたが、やはりこれに尽きます。モンブランは中身の組み合わせ(生クリームやメレンゲ)も大切ですが、やっぱりマロンペーストのインパクトは大きい。

その点、2つを比べると「和栗のモンブラン」の方がより本物の味を楽しめます。

トナパパ

もし1つだけを選ぶのであれば、ぜひ「和栗のモンブラン」を食べてみてください!

シェシブヤについて

大宮で美味しいモンブランが食べたい!そんな人はぜひ一度「シェシブヤ」に行ってみてください。

本場フランスで修行したシェフの味は本物です。

シェシブヤについて、詳しくはコチラの記事でまとめています。参考にしてみてください。

(参考:大宮で一番!絶品モンブランのお店

さいたま市でおいしいモンブランまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると泣いて喜びます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる