子育てママの暮らしにほんの少し「役立ち情報」をプラス♪

【2021年5月】格安スマホ乗りかえに失敗しないための注意点【追加費用も知っておこう】

暮らしのこと


格安スマホに乗りかえる時の注意点があったら教えてほしい。やっぱり追加費用とかあるのかな?


こんな疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • 「乗りかえ」前に確認しておくべき注意点
  • サポートという名の追加費用を知っておこう

「乗りかえ」前に確認しておくべき注意点

まずは「携帯会社を検討する」ときの注意点
  • 通信エリア
  • 対応機種

この2つさえ確認しておけば、乗りかえに失敗することはありません。

重要ポイント
  • 通信エリア・対応機種は公式ページで事前確認

すでに吟味したキャリアのみ載せておきます

「解約」の注意点
  • 契約更新月の確認

ドコモ・au・ソフトバンクと解約違約金は大体10000円程度が相場。これら3大キャリアからの、のりかえなら2ヶ月もあれば元が取れます。

「契約」の注意点
  • 現在の契約プランの確認

格安SIM乗りかえは、現在の契約名義と同じになる(1名義の場合は1名義のまま)

>「現在の契約名義」のデメリットをこちらの記事で解説しています

「アプリ引継ぎ」の注意点
  • 引き継ぎたいアプリはID&パスワードを確認

もしパスワードを忘れてしまった場合は、パスワード入力欄にある「パスワードを忘れた方」などから必ず再発行しておきましょう。

「MNP」の注意点
  • 店頭での手続きは追加費用がかかる
  • 有効期限は2週間

うっかり対面サポートを受けると、事務手数料として数千円の手数料が取られてしまいます。また有効期限も購入時に必要となりますのでしっかり控えておきましょう。

電話で伝えるだけでMNPの手続きは完了します。いつもの電話と同じです。むずかしいことはありませんので、ぜひ自分で行いましょう。

ドコモのMNP予約受付窓口
  • ドコモ携帯から:(ドコモの携帯から)151
  • 一般電話から:0120-800-000
  • 午前9時~午後8時まで受付(年中無休)
ソフトバンクのMNP予約受付窓口
  • ソフトバンク携帯から:*5533
  • 一般電話から:0800-100-5533
  • 午前9時~午後8時まで受付(年中無休)
auのMNP予約受付窓口
  • au携帯&一般電話から:0077‐75470
  • 午前9時~午後8時まで受付(年中無休)

>>ドコモで毎月1万5千円→楽天モバイルのりかえで0円てほんと?

サポートという名の追加費用を知っておこう

注意したい店頭でのサポート
  • 乗りかえ事務手数料
  • MNP発行手数料
  • アプリ設定代行

店頭での対面サポートは楽ですよね。でも、言われるがままだと思いもしない金額を請求されることに。追加費用を頭に入れておくだけで、ムダな出費はおさえられます。

乗りかえ事務手数料

追加費用
  • 対面サポートを受けるとスマホ1台につき3300円(税込)

携帯と聞くと、ついつい店頭に足を運びたくなりますが、ここはグッとおさえてまずは公式サイトをのぞいてみてください。


申し込みは驚くほどカンタンですから。

MNP発行手数料

追加費用
  • 店頭でMNP発行手続きをすると1000円程度の費用がかかる

先にお伝えしたとおり、MNPも電話一つで完了します。わざわざ店頭へ行き、大切な時間もお金もムダに使うことはありません。

アプリ設定代行

追加費用
  • 店頭でアプリ設定をお願いすると1アプリ1500円

1アプリにつき設定代行費が1500円程度かかるようです。基本アプリの引き継ぎはIDとパスワードの入力で完了です。

まとめ

乗りかえはするべき
  • 我が家は年間15万以上の節約に

もし3大キャリアを使っているなら、乗りかえない理由はないはず。ぜひこの機会に検討してみると良いかもしれません。

我が家では現在、楽天モバイル、Yモバイル、ビッグローブモバイルを利用していますが、それぞれ強みが異なり一言で「これが一番」とは言えないのが正直なところ。

参考までにそれぞれの特徴を簡潔にお伝えすると

楽天モバイルの強み
  • 月額料金プランは業界最安

今なら2万5千円キャッシュバック中!

Yモバイルの強み
  • キッズ携帯利用なら最安
BIGLOBEモバイルの強み
  • YOUTUBE視聴の通信が無制限


コメント